社会をよくするいい会社をふやす

Vision

鎌倉を活動の中心地として、社会よくするいい会社に、志のある資本を託すことで、社会や地域における人々の信頼関係や結びつきが豊かないい社会を創出したいと思っています。


私達の考える「いい会社」の定義

私達の考える、「これからの日本に必要とされる会社」とは、社会をよくする事業目的(経営理念)を持ち、人を大切にする経営を基本とし、持続的な成長を支える仕組みを構築しようと、日々努力している会社です。

What we do

私たちは、これからの日本に必要とされる会社がたくさん生まれ、
元気に育ち、社会に大きく貢献し、みんなに「いい会社」と思っていただけるように
会社の成長フェーズにおいて必要なことを必要なだけとことん支援します。


私達の考える「いい会社」の定義

Our will

森が燃えていました。
森の動物たちは、我れ先にと逃げています。

でも、一羽のハチドリだけは森と川を行ったり来たり。
小さなくちばしで"ひとしずくの水″を運んでは、燃えさかる火の上に落としています。

動物たちはそれを見て「そんなことをしていったい何になるんだ」と笑います。

ハチドリは、こう答えました。
「私は、今の自分にできることをしているだけ」と。

今の社会をつくっているのは自分自身であり、
これからの社会をつくるのは、一人ひとりの「思い」と「行動」です。
そして会社とは、思いを束ね、一人ではできないことを成し遂げるためにあります。
私たちは、社会をよくするいい会社をふやすために、鎌倉の地に集まりました。
ひとしずくの水を運び続けるハチドリのように、ゆるぎない思いを持ち、
愚直に 謙虚に、行動し続ける存在でありたいと思っています。

すべては、一人の思いからはじまる。

鎌倉ソーシャルグッドキャピタル株式会社
代表取締役 江口耕三

Who we are

商号 鎌倉ソーシャルグッドキャピタル株式会社
Kamakura Social Good Capital co.,ltd.
設立 2014年4月1日
代表 江口耕三
江口耕三 鎌倉ソーシャルグッドキャピタル株式会社 代表取締役
アニコムホールディングス株式会社・アニコムキャピタル株式会社 フェロー
NPO法人いい会社をふやしましょう 代表理事
日本環境設計株式会社 監査役

総合商社、株式会社ミスミを経て起業。国内初となる「プリント基板の設計・製造オンラインサービス〔P板.com〕」を提供する。黒字化達成の後、事業投資・育成会社の立上げに参画し、フード、学童保育、アート、リサイクル等、多様な事業への投資・育成を行う。2007年から育成先であるアニコムホールディングス株式会社に経営参画し、経営企画・財務担当取締役(CFO)に就任。2010年ペット保険会社として初めて東証マザーズ上場に導く。
上場に係る一連のIR活動等が評価され、2010年IPO部門ベストディール・オブ・ザ・イヤーを受賞。2014年東証一部へ市場変更。アニコムでは、新規事業としてアニコム先進医療研究所㈱、アニコムキャピタル㈱、富士フイルムとの合弁事業等をゼロベースから立ち上げる。プライベートでは、2012年これからの日本に必要とされるいい会社をふやすことを目的に、NPO法人いい会社をふやしましょうを設立し、代表理事に就任。2014年には鎌倉ソーシャルグッドキャピタル株式会社を設立し、社会をよくするスタートアップ企業への投資・育成を開始する。
起業家としてのエグジット経験、ベンチャー経営者(CFO)として東証マザーズから東証一部までの上場経験及びグローバルIR業務経験、キャピタリストとしてベンチャー企業への投資・育成経験、20以上の新規事業立ち上げ経験等、ベンチャー企業経営に関する豊富な実績と経験を有する。

東京理科大学大学院技術経営専攻(MOT)修了
東京工業大学大学院経営工学専攻博士課程 在学
論文:「ビジネス・エコシステムの形成プロセス~ビジネス・エコシステムエンジニアのためのフレームワーク」にて2015年経営情報学会論文賞を受賞
研究分野は経営工学・技術経営・ビジネスエコシステム・知識創造・イノベーション

Connect

ご質問、お問い合わせはこちらまでお気軽に。
info@kamacapi.org